本日 202 人 - 昨日 279 人 - 累計 386812 人

2013全日本選手権シード選手

<第48回全日本サーフィン選手権大会シード権について>
本大会は下記1から3に該当する選手がシード選手となります。
シード選手は支部予選大会の出場が免除され、本戦から出場できます。
 
1.前年度、全日本選手権大会の各クラス優勝者
2.2012年度NSAポイントランキング上位者
キッズ 2名、ボーイズ 2名、ジュニア 2名、メン 4名、シニア 4名、マスター 2名、Gマスター 2名
カフナ 1名、ガールズ 2名、ウィメン 4名、シニアウィメン 2名LBメン 2名、LBマスター 2名
LBウィメン 2名、BBメン 2名、BBウィメン 2名
3.国際大会日本代表選手のシード権について
本大会はISA世界選手権・ISA世界ジュニア選手権の派遣期間が各地域で実施する全日本大会
支部予選の開催時期と重なります。そのため、理事会決議により派遣選手をシード選手とします。
(備考)
■ポイントランキングシードで同率順位だった場合の対応
同率順位の選手がいた場合は2012年度全日本選手権、全日本級別選手権、ジュニアオープンの順に
ポイント上位から選出します。それでも同位の場合は公認大会のポイント上位を選出します。
■シード選手が出場辞退した場合の対応
全日本優勝者とポイントランキング上位者が同じ選手の場合でも権利の繰り下げはありません。
また、シード選手が大会出場を辞退した場合も同様に権利の繰り下げはありません。

【関西エリアのシード選手】
安室 丈 徳島 キッズ
西 優司 大阪 ボーイズ
野呂 海利 徳島 ボーイズ
西 修司 大阪 ジュニア
仲村 一智 三重 メン
下田 泰成 三重 メン
黒川 日菜子 大阪 ガールズ
小山 みなみ 徳島 ガールズ
谷口 美樹 大阪 BBウィメン

前の記事
次の記事